無料宅配査定実施中!無料返送も可!

壊れたiPhoneの買取と減額について

アップルバイヤーズでは壊れたiPhoneの買取をおこなっております。

買取商品の状態によって新品〜ジャンクの中でランクが決まりますが、壊れた箇所によってはジャンク品扱いにならず買取ができます。

以下の6ヶ所のパーツの破損は基本的にジャンク品扱いにならず買取金額を減額し買取ます。

  • フロントパネル(画面)
  • バッテリー
  • アウトカメラ
  • インカメラ(イヤースピーカー、近接センサー)
  • ドックコネクタ(充電、スピーカー、イヤフォンジャック、マイク)
  • アウトカメラガラス

それぞれの箇所について、不具合の内容やその内容それぞれが減額対象かジャンク扱い対象かを見分ける方法を説明いたします。

フロントパネル(画面)の破損

フロントパネル破損の状態は以下の3つに分けられます。

  • 画面割れ
  • タッチ操作の不具合
  • 液晶表示の不具合

上記それぞれについて説明いたします。

画面割れ

画面割れは文字通り、画面が割れている状態です。

小さなひび割れや欠けから全体的な割れまで、同じく画面割れの状態として判断いたします。

減額は減額表のフロントパネルの項目で確認できます。

タッチ操作の不具合

タッチ操作の不具合とは、タッチが一部または全部効かない状態やゴーストタッチと呼ばれる操作していないにもかかわらずタッチ操作がランダムにされてしまう状態のことを言います。

こちらの場合の減額も減額表のフロントパネルの項目で確認できます。

また、買取の際に端末の初期化をおこなっていただくのですが、タッチ操作の不具合によっては端末上で初期化がおこなえない場合がございます。

その場合は遠隔で端末の初期化(ブラウザからicloud.comを検索>AppleID・パスワードを入力>iPhoneを探すから買取対象の端末を選択し消去>アカウントから削除)をおこなっていただきます。

液晶表示の不具合

液晶表示の不具合とは画面の表示の一部もしくは全体が映らなかったり、色が変わっていたりすることです。

こちらの場合の減額も基本的には減額表のフロントパネルの項目で確認できますが、全く画面に何も映らず、振動や音もしない状態ですと、ジャンク品扱いになる場合があります。

また、そのような場合でも画面自体の不具合であればジャンク品扱いせず買取が可能です。

バッテリーの不具合

バッテリーの不具合には以下の3つのパターンがございます。

  • バッテリーの減りが早い
  • バッテリーの残量がとびとびで変わる
  • 電源が立ち上がらない

上記それぞれについて説明いたします。

電源が立ち上がらない

電源が立ち上がらない場合、減額は減額表のバッテリーの項目で確認できます。

しかしバッテリーが原因で電源が立ち上がらない場合は、減額表のフロントパネルの減額の項目を確認するか、それ以外が原因の場合はジャンク扱いとなることもございます。

それ以外の2つの不具合

バッテリーの減りが早い、バッテリーの残量がとびとびで変わる場合の減額は減額表のバッテリーの項目で確認できます。

アウトカメラの不具合

アウトカメラの不具合には以下の3つのパターンがございます。

  • アウトカメラが起動しない
  • 撮影時に黒い点のようなものが写り込んでいる
  • 撮影時にゴミのようなものがぼやけて映る
  • 撮影時にピントが合わない
  • 撮影時に震えているように映る

上記は全てのパターンで減額は減額表のアウトカメラの項目で確認できます。

インカメラ(イヤースピーカー、近接センサー)の不具合

インカメラのパーツはイヤースピーカーと近接センサーがつながっております。

そのためインカメラのパーツに不具合が起きている場合、電話時の機能にも不具合が起きる場合がございます。

インカメラ(イヤースピーカー、近接センサー)の不具合には以下のようなパターンがございます。

  • インカメラが起動しない
  • 撮影時に黒い点のようなものが写り込んでいる
  • 撮影時にゴミのようなものがぼやけて映る
  • 撮影時にピントが合わない
  • 電話時に相手の声が聞こえない
  • 電話時に画面が消えない

上記全てのパターンにおいて、減額は減額表のインカメラの項目で確認できます。

ドックコネクタ(充電、スピーカー、イヤフォンジャック、マイク)の不具合

ドックコネクタのパーツは充電口からスピーカー、イヤフォンジャック、マイクがつながっております。

そのためドックコネクタのパーツに不具合が起きている場合、イヤフォンの機能、スピーカーの機能、電話時の機能にも不具合が起きる場合がございます。

ドックコネクタ(充電、スピーカー、イヤフォンジャック、マイク)の不具合には以下のようなパターンがございます。

  • 充電ができない
  • スピーカーから音が聞こえない
  • イヤフォンを挿しても音が聞こえない
  • 電話時に相手に声が聞こえない

上記のそれぞれについて説明いたします。

充電ができない

充電ができない場合は基本的に減額は減額表のドックコネクタの項目で確認できます。

しかしバッテリーの不具合または画面の不具合の場合はそれぞれ減額表の項目を確認することで減額値を確認できます。

それ以外の箇所の不具合の場合はジャンク扱いとなる場合もございます。

それ以外の3つの不具合

スピーカーから音が聞こえない、イヤフォンを挿しても音が聞こえない、電話時に相手に声が聞こえない場合の減額は減額表のドックコネクタの項目で確認できます。

アウトカメラガラスの破損

アウトカメラが割れていたり大きく傷ついている場合の減額は減額表のアウトカメラガラスの項目で確認ができます。

破損パーツ別減額表

機種名箇所減額値
iPhoneSEフロントパネル1500円
バッテリー700円
アウトカメラ1000円
インカメラ800円
ドックコネクタ1200円
アウトカメラガラス600円
iPhone6sフロントパネル1900円
バッテリー700円
アウトカメラ1300円
インカメラ800円
ドックコネクタ1400円
アウトカメラガラス600円
iPhone6sPlusフロントパネル2100円
バッテリー800円
アウトカメラ2200円
インカメラ800円
ドックコネクタ1400円
アウトカメラガラス600円
iPhone7フロントパネル1900円
バッテリー700円
アウトカメラ4000円
インカメラ1200円
ドックコネクタ1400円
アウトカメラガラス600円
iPhone7Plusフロントパネル2100円
バッテリー800円
アウトカメラ10900円
インカメラ2000円
ドックコネクタ1400円
アウトカメラガラス600円
iPhone8フロントパネル1900円
バッテリー800円
アウトカメラ8700円
インカメラ2000円
ドックコネクタ1400円
アウトカメラガラス600円
iPhone8Plusフロントパネル2100円
バッテリー800円
アウトカメラ8700円
インカメラ2000円
ドックコネクタ1400円
アウトカメラガラス600円
iPhoneXフロントパネル4400円
バッテリー1000円
アウトカメラ6900円
インカメラ2200円
ドックコネクタ1800円
アウトカメラガラス600円
iPhoneXSフロントパネル4900円
バッテリージャンク扱い
アウトカメラ9100円
インカメラ8000円
ドックコネクタ1800円
アウトカメラガラス600円
iPhoneXSMaxフロントパネル6600円
バッテリージャンク扱い
アウトカメラ9100円
インカメラ8000円
ドックコネクタ1800円
アウトカメラガラス600円
iPhoneXRフロントパネル3600円
バッテリージャンク扱い
アウトカメラ6300円
インカメラ5500円
ドックコネクタ1800円
アウトカメラガラス600円
iPhoneの一部が破損している場合、買取金額は減額されます。
その減額をiPhoneの機種、破損箇所別に表示しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です