!無料宅配査定キャンペーン実施中!

シムロックの解除方法

本記事ではシムロック端末をシムフリーにする方法を紹介します。

iPhoneを買取に出す場合、
シムロックの端末よりもシムフリーの端末の方が高く売れます。

なので、お持ちの端末がシムロックの場合は、
売却前にシムフリーにすることをお勧めします。

シムロックとは

シムロック(SIMロック、英語:SIM Lock)とは、
キャリアショップで購入したiPhoneで他の事業者のSIMカードを利⽤できないようにロックがかかっている状態のことを指します。

2021年9月以前にキャリアショップで購⼊した端末は基本的にシムロック状態です。

2015年5⽉に発売されたiPhone6s以降の端末は、端末代の支払いを完済するか、
購入日から101⽇経過するとシムロック解除が可能となります。

シムロック解除の方法

シムロックを解除すればどのキャリアの回線でも利⽤できるようになります。

シムロック解除の方法を2通りご紹介します。

まず、キャリアショップへ来店してのシムロック解除が可能でございます。
ただし、来店での解除は費用が掛かることと、予約が必要となりますので、おすすめいたしません。

おすすめはWebからのシムロック解除

無料でシムロックの解除方法

各キャリアのSIMロック解除の方法はそれぞれですが、
コロナ禍以来、シムロック解除の業務は基本ウェブに移行しました。
下記リンクより無料でシムロックの解除がおこなえます。

シムロック解除ができない端末

iPhoneの中には特殊な条件によってシムロックの解除ができない端末がございます。

ネットワーク利用制限✕・赤ロムの場合

利用制限がかかっている状態では、いかなる方法でもシムロックの解除ができません。

修理交換で利用制限が(―)の場合

修理交換後に、利用制限が(―)となっている場合は、キャリアに登録がされていないため、シムロックの解除ができません。

元々購入したキャリア修理交換をしたことを伝え、利用制限(〇・△)を反映してもらうと、解除が可能となります。
ただし、キャリアとの契約が切れていると反映ができず、シムロック解除ができません。

また、交換前の箱などがある場合は、
交換前のIMEIでシムロックの解除をすることができます。

買取について

シムロックを解除した端末(シムフリー端末)は全てのキャリアのSIMカードを使用できるためシムロック端末より高額で買取ができます。

シムロック解除のできる端末は先述の方法でシムフリーにすることをお勧めします。

簡単LINE査定&宅配買取

こちらのLINEよりお問い合わせいただけます。また、事前に詳しく情報を教えていただければ実際の価格に近い価格をお伝えすることができます。

全国対応の無料梱包キットを是非ご利用ください。

※配送料・キャンセル料・返送料も全て無料です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です